凛   



通りを眺めていますと、黒いイヤホンをしている女子高生がいました.

耳を覆う密閉型でも、白いi-podでも持ち得ない(経済的に買えないだけかもしれませんが)、

凛とさせる空気を生み出していました.

もちろん、お洒落だと自負している感じも卑下してる感も無かったので、

より一層そんな品を感じさせてくれます.

この場合、ラジオ聴いているよりは、音楽聴いていてくれていたほうが、その品が際立つと考えられます.

シャカシャカしてても、これが何だか許せてしまいます.

その人の雰囲気もありますし、単に懐しがって

80年代的な雰囲気と重ね合わせているだけなのかもしれないですが.

黒のイヤホンケーブルと女子高生なるものが相まって、とても強さを感じさせる、

中々ありがたい場面に遭遇できました.



[PR]

by troc-choid | 2009-06-16 02:25 | 雑記

<< Tokyo Art Map 灯り >>