カテゴリ:レビュー( 93 )   

いいですね   






▷ 2003年度 「新聞広告を広告する」新聞広告コンテスト最優秀賞


  「 日付にのせて 」 青木一也さん





a0120727_3204379.gif







淡々と、それでいて冷たくもなく、押し付けもしません。


俯瞰で見てるけど、さめてない感じは好感がもてます。


ふと反芻したくなる、本当にいい広告だなと思います。


お題を取っ払った所で、こちらに訴求してくる力があるのはやっぱり大事ですね。








[PR]

by troc-choid | 2009-12-30 03:44 | レビュー

腑に落ちる   







a0120727_22462573.jpg






櫓みたいですが、隣の工場や周辺にスケールよくおさまっていました。

一見すると多分気付いていなかったですし、

本当にモノなり何なりが上手くはまると滑らかになって、感覚的にするりと抜け落ちちゃうんですね。

「腑に落ちる」という言葉で置き換えられそうです。

頭も内臓も同時に納得してくれてる感じです。




[PR]

by troc-choid | 2009-12-26 23:32 | レビュー

駅工作物の表示   








a0120727_2217489.jpg









表示が一人歩きしてますね。







[PR]

by troc-choid | 2009-12-25 23:48 | レビュー

駅構内   







a0120727_2135598.jpg







何かは通ってるんでしょうね。


というか、通ってて欲しいです。









[PR]

by troc-choid | 2009-12-24 21:46 | レビュー

海芝浦駅   





ホームのすぐ横に海がある海芝浦駅です。

電車でしかアクセスできず、工場地帯の企業敷地の中にあるので、着いた所で身動きも基本できません。

人はまばらで、目の前には大きな橋と海しかありませんので、静かに過ごすには丁度いい場所です。




a0120727_2264033.jpg


a0120727_2265643.jpg


a0120727_2271249.jpg









この下には、いったい何があるんでしょうね。






[PR]

by troc-choid | 2009-12-23 22:24 | レビュー

挿絵   








a0120727_14242490.gif








参考書のとある挿絵です。


どう間違えたら、こうなるんでしょうかね。








[PR]

by troc-choid | 2009-12-21 14:26 | レビュー

エアポケット   







a0120727_2227089.jpg







マクドナルドでコーヒー頼んで、後からスティックシュガーだけもらいにいく状況になりますと、

変なことが起きます。



カップだけなら、店員さんもお客さんに渡すのに問題ないですが、スティックシュガーだけ渡すとなると、

両手を添えるのもかしこまりすぎですし、かといって片手で渡すのもフランク過ぎますし。

マニュアルも無いと思いますし心中察する所なんですが、

実際は、片手で渡されまして、そうなると店員さんも一瞬変な感じになりますし、

こちらも少し変な感じになるので、結局、

その一瞬だけお互いに無かったことにする(うやむやっていう感じでもないんですね)、

何だかスゥーってその場が流れていく、貴重な経験をしました。

あんまりスティックシュガーだけもらいにいかないほうが無難なようです。







[PR]

by troc-choid | 2009-12-19 23:02 | レビュー

濁点の位置   









a0120727_2212685.gif











パソコンでは、「で」の「濁点」はフォントによらず大体が、

横線の外じゃなくて、曲線のふくらみに納められています。

助詞とかに使われていることが多いので、押さえ気味にしたいからなんですかね。

隠れた黄金律なのかもしれません。








[PR]

by troc-choid | 2009-12-11 22:11 | レビュー

ギブス   







a0120727_22371343.jpg








ありがとうございました。









[PR]

by troc-choid | 2009-11-24 22:47 | レビュー

じょうずなワニのつかまえ方   






a0120727_181325.jpg








「国内の主要なフォントベンダーのいろいろな書体を駆使し、項目ごとに書体・級数を変えて組んだ、文字の見本帳としての機能もある」とのこと(こちらはモリサワさんが再編集した改訂版)


中身は雑学本で、雑学ブームのはしりらしいです。


見本帳的に眺めてみたいものです。







じょうずなワニのつかまえ方






[PR]

by troc-choid | 2009-11-17 18:02 | レビュー