東京都現代美術館   






a0120727_19291942.jpg






現代美術館でやってるパブリックスペースプロジェクトの、夢の中の洞窟です。

洞窟と銘打っていましたが、実際見てみると、
何となく想像してた通りペラペラして(仕方ないんでしょうが)ました。
置いてる場所が開けた所にありますから、洞窟感はそんなに感じられないですし、
陰影ももう少しあったほうがいいような気がしました。
ただ雨が降ると、らしさが出るのかなとは思います。
規模が大きくなったり、群生したら変わってくるんでしょうが、
まあ、これ単体では、あっさりしているそういった印象ですね。
フォリーなるものは色々と難しそうです。



これ見た後に、洞窟はもっとおどろおどろしいものじゃないのかなと思わされてします。
そこに「夢の中の」という枕詞つけて、ふんわりしたものにするほど、洞窟はやわじゃないような気がしますし。
よく知らない人には分かりやすく伝えられますが、洞窟という名前じゃないほうがいいような気がします。
まあ実作作れる機会があるのは、でも羨ましい限りです。




a0120727_23341688.jpg


a0120727_23344068.jpg

ー端部が透明でいいのかな、引いた目線の方を大事にしてる感が強いようです。
 中に入ってるなら、透明じゃない方がいいような気がします。
 端部なり接地具合を大事にしてそうな人達そうなので、結構意外です。













[PR]

by troc-choid | 2009-09-05 23:41 | レビュー

<< 両国 勝どき橋 >>