スケールとプロダクト   




共通点があるプロダクトを集めてみました.

これらに共通していえるのはスケールを拡大縮小しているという点ですね.


a0120727_23481872.jpg


スケール往来ものって最近増えてる感じはします.
個人的に好きですし、これから広く一般の人に受け入れられていくんでしょうかね、
実際分かりやすいですし.

スケールを往来することにそのものが耐えられば、成立するんでしょうね.
極論するとこういうのは作る人がある視点を見つけさえすればほぼ完成しますし、
そこに、作り手の作家性的なものは特に要らないんでしょう.
ただ、そこから実際の形に落とし込むときが大変になるんでしょうが.


ちなみに無印の換気扇型CDプレーヤーは、生活の中の「換気扇を引っ張る」というありふれた行為という一点で、「置換」しているような気がします.確かに、この商品は、生活にこっそり入り込んで悪くないのかなと一見思いそうなんですけど、やっぱり置換しているだけで、パズルのピースみたいにそこにすっぽりはまっちゃいすぎる感が否めなくて、少し窮屈な感じというか、ともすると押し付けがましくなる、そういう印象なんですね.
使われる場所の状態次第ではいいかもしれないですけども.
使ったことが無いので何とも言えないですが、風がそよいでくるように音が広がっていく、そういう感覚を味わえたら少し印象も変わるかもしれないです.



a0120727_28843.jpg





ちなみに、「縮小」しているプロダクトはどれも日本産で、箱庭的な世界観に持ち込んでいくような民族性を表してなくも無さそうです.対照的に、上に載せたfredのスピーカーはアメリカ産で、これだけが「拡大」の類いで、何だかアメリカのお国柄が出てます.





テトぐるみ
FRED フレッド 500XLスピーカー
PULL+PUSH PRODUCTS KISO ASHTRAY  
PULL+PUSH PRODUCTS Tou  
インセンスホルダー Lodge  
topography-plate   
道路ラグ  



集めて気付いたんですけど、どれもグレー系統の色合いになってますね.






[PR]

by troc-choid | 2009-06-28 02:12 | レビュー

<< White Desert Li Wei >>