藤森照信さん   




日大主催で行われたNU建築フォーラムに聴講してきました.今回の講師は、藤森照信さんでした.
内容はというと、キーワードになる自然素材に関連する事例を交えながら作品の紹介を進めていく構成でしたが、講演内容はさておき、途中から気になりだしたのが、壇上のバックにある蛍光時計と藤森さんの相性の良さなとでもいうべき、何かなんですよね.

藤森さんを表す、電光掲示板に見えてくるんです(具体的な時刻は関係ないように思います).何を表しているのかが、これがまたよく分からないんですけど.

・時計で具体的に彼の何かを表示しているものでもなさそうですし

・藤森2:50とでもいうような下世話な連想でもないんですよね.

・多分、「属性」的なものを彼とセットで置くことが妙に据わりがいい、ということかなと.

建築史家という彼のイメージもしっくりくることに一役買ってるかもしれません、多分.
属性的なものが、あの時計である必要があるのか、といわれますと、それも困るんですが.少なくとも、アナログな時計だと、この雰囲気は出ないんですよね.

特に結論はないですけど、思いついたらまた書きたいと思います.




a0120727_0292073.jpg






[PR]

by troc-choid | 2009-06-14 01:16 | レビュー

<< 小石川後楽園 uniqlo calendar >>